看板って何?

たまには看板のことについても書いてみます。
皆さんは「看板」と聞くと、どういうものを思い浮かべますか?
私の周りに聞いたイメージによると、「広告板」つまり板状のものに文字なりイラストなどを入れたもののイメージが強く、そんなに仕事があるの?と思われてる。
でも実際は看板は色んな種類があるのです!
それがこちら↓

※弊社会社案内から抜粋です。
このように、色んな種類の看板があるんですね〜。
私は看板業というのは、デザイン業であり、コーディネート業だと思ってる。
もちろん製造業なので作ることも大事なのだが、うちでは重点を置いていない。
あのアップルも自社では製品を作っていない。世界中から部品を調達し、違う会社が組み立てているのだ。
最近そんな業種が多い気がする。
部屋を全く持っていない世界最大の宿泊サイト「Airbnb」
タクシーを1台も持っていない「Uber」
私の知人は運送業だが、トラックを1台も持ってない。積荷を運び終えて空車のトラックをITでマッチングさせ、そこに荷物を積んで運ぶビジネスをやってる。
なのでうちも製造部門を持たない看板やにしたのだ。
お客さんが欲しいのは看板というモノじゃないのだと思ってるから。
これだけ多くの種類があり、サイズや色など無限大に組み合わせられる看板。
それをどこにどのような大きさ・形で配置し、背景に溶け込まない色彩や文字を提案する。そこが最も大事な部分だと思っています。
どんなに高級な素材を使っても、きれいに作っても、
読めなかったり、見た人の心に届かなかったり、目立たず風景と同化していたら全く意味がない。
そうならないよう、ベストな組み合わせの看板をコーディネートし、デザインして提案するのが私たちの仕事。
そして、そのお店のイメージや価値を向上させ、注目を置かれ、お客さんが興味を持つようにして、お店を繁盛させるのが仕事。
私たちが看板を作ったことで、「お客さんが増えた!」と言われるのがとてもうれしい。でもそれだけの力が間違いなく看板にはあるのだ!!!
ちなみにうちの会社の看板を見て、うちに仕事をご依頼いただいた合計は500万円を超えてる。もうすぐここに来て4年だから、年間100万以上はお客さんを呼んでるのだ。
ちなみに一番多いのはやっぱホームページです。1日に1件までとはいかないけど、それに近い数の問い合わせをいただいてます!
そんなことで、看板でお店が変わります!
もしご希望なら無料でご相談にのりますよ!